🎼

Azure DB の改善アイデア投稿 (Feature Request) をしてみた

2021/12/12に公開約1,600字

Azure のコミュニティのひとつに「Ideas」という、ユーザーからの改善提案をフィードバックできるサイトがあります。

今回、『Azure Database for PostgreSQL - Flexible Server』についてフィードバックを実施してみましたので、残しておこうと思います。

何をフィードバックしたの?

Flexible Server の機能のひとつに「Geo-redundant backup and restore」という、リージョンを跨いでバックアップを取得できる機能があります。

このうちのリストアについて、取得していたバックアップを用いて元のリージョンとは異なるリージョンに新規インスタンスをリストアできるのですが、バックアップ元のインスタンスと同一のリソースグループにしかリストアすることができないという制約がありました。

この制約の何が嫌だったのかというと。

下記のドキュメントに記載の「リソースグループとリソースは同じリージョンに配置するようにしてください。」という推奨事項を守るために、リージョンごとにリソースグループは分ける方針にしていたのです。すると、プライマリリージョンの障害を想定したリストア時には別リージョン (のリソースグループ) にリストアしたいのに、上記の制約によってリストアすることができない。そんな状況でした。

目の前の対処としては Flexible Server だけは該当のルールを適用しなければ良いっちゃ良いのですが…

遵守できない推奨事項というドキュメント的な矛盾もあると考えられたことから、「別のリソースグループにもリストアできるようにして!」というフィードバックをしました。

どうやってフィードバックするの?

冒頭のフィードバックサイトにて、対象のサービスのフォーラムに行ってから「新しい アイデア の投稿」ボタンを押し、ページに沿って必要事項を記入すれば OK です。マイクロソフトアカウントは必須。

基本的には英語でのフィードバックが想定されているので、英語で書きましょう。(おそらく日本語でも可だと思いますが、海外ユーザーから見られなくなってしまうので、後述する投票面等では非常に不利です。)

わたしがフィードバックした件は、下記のような感じです。(拙い英語はご容赦を…)

投票って?

他のユーザーが投稿したフィードバックに投票することができます。投稿ごとにある上矢印が投票ボタンですね。

中の人的にも、投票数が多いと開発側としても参考にすることが多いそうです。

おわりに

こういったフィードバックは中の人も結構喜んでくれます。

かなりの数がフィードバックされており、同じ課題を持っている人もいるかもしれません。

ちょっとしたアイデアがあったら、ぜひフィードバックしてみてはいかがでしょうか!?

Discussion

ログインするとコメントできます