Azure Routing Preference が GA したので価格を見てみた

1 min read読了の目安(約1100字

Azure Routing Preference 機能が GA になりました。

Azure Routing Preference is now generally available | Azure updates

Azure の一部のサービスへの通信について、「近場のリージョンから Azure 内のネットワーク (Microsoft Grobal Network) を経由する」か、「ISP (Internet) 経路でサービス側のリージョンへ到達してから Azure ネットワークに入る」か選べるとのこと。下記の公式マニュアルが分かりやすいです。

Route via Microsoft global network

Route via ISP network

Azure でのルーティング優先設定 | Microsoft Docs

性能としては当然前者 (Microsoft Global Network) を経由した方がいいんだろうね…ということで、あとはコストとの兼ね合いになってくるかなと。

コスト面を調べてみたところ、

帯域幅の料金詳細

大きく差があるのは南米からの egress (発信トラフィック) でした。2021年3月現在、トラフィック量によっては 50% 以上の削減になるようです。そのほかのリージョンは、そこまでの削減幅ではなかったです。

「利用者とサービスのリージョンが近い」「レイテンシ等の性能要件も、さほど厳しくない」「対象のトラフィック量がかなり多い」という状況であれば、利用する価値はあるかもです。