無料で使えるホスティングサービス 10個

2 min読了の目安(約1500字TECH技術記事

netlify

恐らく、知らない人の方が少ないのではないでしょうか。
GitHubとの連携も非常に簡単です。

https://www.netlify.com/

Vercel

個人的なイメージではNext.js使っていらっしゃる方が利用しているのではないかと。
人気のnotionでブログを簡単に作れるnotion-blogなんかはVercelで作るのが簡単です。

https://vercel.com/

Firebase

個人開発やプロトタイプで利用されることがFirebaseは外部APIとの連携も便利で、なおかつSDKがサポートしている言語が広いのが人気の理由かもしれないです。

https://firebase.google.com/

surge

Front-EndデベロッパーのためのStatic webホスティングとトップページで宣言しています。
surgeというワンコマンドでファイルをアップロードできるのはTerminalアプリが嫌いな方には良いのかもしれないです。

https://surge.sh/

render

Startup Battlefield at Disrupt SF 2019で勝ったサービスみたいです。
位置付け的にはシンプルなHerokuという感じです。
有料版を使えば、バックエンドもホスト可能です。

https://render.com/

Heroku

恐らく、無料でバックエンド系を使いたい時に一番最初に出てくるのがHerokuではないでしょうか。自分もNodejsでなんか書いた時は条件反射的にHeroku使っていました。

https://www.heroku.com

Glitch

Heroku同様バックエンドを無料でホストすることができる有名サービスです。
組み込まれたエディタとかでコードを直接簡単に変更できるのはHerokuにはない良さではないかと思います。

https://glitch.com/

fleek

fleekは他のサービスとちょっと毛色が違ってIPFSを利用にフォーカスしたサービスです。
パッと見た感じ、有名サイトジェネレータはサポートしているみたいです。

https://fleek.co/

Deta

NodeとPythonをサポートしているサービスです。現状はdatabese(NoSQL)までしかサポートしてないみたいですが、今後はファイルホスティングとAuthもサポートされるみたいなので、今後に期待なサービスです。

https://www.deta.sh/

begin

serverlessを簡単にがウリみたいです。クレジットカード登録なしで、自前のCI/CDパイプラインを使わせてくれるという何とも太っ腹な感じのサービスです。Denoに言及しているサービスは初めて見ました

https://begin.com/

Screen Shot 2020-09-14 at 11.59.02 PM.png

他にもいくつかあったんですが、キリがいいので10個にしました。(AWS、GCP、Azureも無料枠で使えますが、抜きましたw)
どのサービスも結構ドキュメントが充実しているのが印象的でした。