Chapter 11

(追記)トラブルシューティング

zetamatta
zetamatta
2021.11.15に更新

nyagos を 4.4.9_x から 4.4.10_x へバージョンアップできない

バージョンナンバーの桁数を増えると、インストール済みのバージョンと最新バージョンの比較がうまくゆかないようです(ASCII順で比較してる?)。この場合、scoop update nyagos ではなく、一度アンインストールしてから再インストールすれば解決します。

$ scoop uninstal nyagos
$ scoop install nyagos

diffutils 3.7 の diff が動かない

diff.exe が必要とする msys-iconv-2.dll が入っていないため、起動すらできないようです。

本来であれば scoop install diffutils のタイミングで、 libiconv-1.16-2-x86_64.pkg.tar.zst が展開されてインストールされるのですが、scoop が利用している 7-zip には zstd を展開する機能がなく、パッケージのダウンロードまでしか出来ていないようです。

当面 scoop で zstd でサポートされる可能性は低いため、今のところ以下のような回避策をとるしかないようです。

  1. unxutils (2007.03.01) をかわりに使う ( scoop install unxutils )
  2. busybox (4487-gd239d2d52) をかわりに使う ( scoop install busybox でインストール。利用は busybox diff を使う)

他にも scoop で使われている 7z.exe を zstd 対応のものに差し替える、MSYS や msys-iconv-2.dll だけを別途自前で入れるなども考えられます(が、未検証です)

参考