🗂

Pythonで簡単に0埋めする

1 min read

Pythonで簡単に0埋めしたい

Pythonで0埋めをする方法を紹介します。文字列のformatとかfstringとか使えばいいと思ってたのですが、どうやらzfillというメソッドがあるみたいのでそれを紹介します。

str.zfill()を使ってみる

基本的な使い方

zfillを使うと以下のようになります。引数に与えた数値の桁数を最大桁数として0埋めしてくれます。↓この場合は以下のようになります。

s = '123'
s.zfill(8)
# => '00000123'

数値文字以外の場合

0埋めをする対象の文字列は数値でなくても動作します。(+と-は例外です)

s = 'abc'
s.zfill(8)
# => '00000abc'

引数が文字列の桁数以内の場合

引数の数値が文字列の桁数より小さい場合は特に何も起こりません。

s = '123'
s.zfill(2)
# => '123'

+-などの符号がある場合

文字列に+や-が含まれている場合は例外として、符号の後が0埋めされます。

s = '-123'
s.zfill(8)
# => '-0000123'

引数に与える数値の桁数は符号込みの桁数になることに注意しましょう。

参考

https://docs.python.org/ja/3/library/stdtypes.html#str.zfill

Discussion

ログインするとコメントできます