C#の歴史と特徴について(初学者向け)

1 min read読了の目安(約1300字
  • C#を勉強したいけれど、とりあえずどんな言語か知りたい。
  • 初めてプログラミングを学ぶけれどC#についてよくわからない。
  • UnityでC#を書くけれど意味がわからない

という方を対象に記事を書いています。

※一部わかりやすく表現するために大まかな表現や、砕けた記述をしています。厳密な仕様については他の記事を参考にしてください。

C#って何?

C#はMicrosoftチームが考えて作成したプログラミング言語です。
WindowsやExcelなどを作り出した、あのMicrosoftが開発しました。

CとC++とC#の違いは?

皆さんがよく勘違いされるC言語との違いとよくある質問についてお答え致します。

  • CとC++とC#ってC#が最新なんでしょ?
  • 3つとも兄弟みたいなもの?

というよくある質問のために、
簡単にC系の歴史を説明致します。

C系について

まずC++やC#の前にC言語について簡単に紹介します。
C#を使うために必須の知識ではありませんが、必ず理解してください。のちのち役に立ちます。

Cは40年以上も前から使われているプログラミング言語です。(ちなみにC言語の元になったのはB言語です。気になった方は調べてみてください。)

そのCを派生させて新しく作られたのがC++です。
C++が作られる前に、C with Classesという物があったり....色々な過程があったのですが、割と頑張ったくらいに考えてください。

何が変わったかというと、人間がより理解しやすく作り替えたのがC++です。この時に初めてプログラミング言語が”言語”として称されるようになったと言われています。
CやBの時代は道具としか認識されていなかったので劇的な進歩だと言われています。

※諸説あります。

C#はそんなC++とJavaという別の言語を参考に作られました。

家系図に置き換えたらとてもドロドロしたものを感じそうですが、ほとんどのプログラミング言語はほかの言語を参考に作成されています。

C系は血の繋がりが強いですが、ほかの言語もみんな兄弟のようなものです。
なので、1つの言語をマスターすれば他の言語も理解しやすいと言われています。

C#の特徴

C#の特徴はたくさんありますが、ほとんどが初心者では理解しずらいので、噛み砕いて簡単にまとめます。

  • 読みやすく直感的にわかりやすいので初心者に向いている。(書きやすさには個人差あり)
  • C#はプログラミング言語の教科書のようなものなのでこれを学べば他の主要な言語も理解しやすくなる
  • 実行効率が重視されているので、処理が遅くなく、そのおかげでUnityなどで対応されている。

その他にも重要な特徴がたくさんありますが、初心者の皆さんは「へー」くらいでお納めください。

最後に

初めてのプログラミングはとても難易度が高いと思います。
最初は意味がわからなくてもいいのでまずは参考書を1周読んでください。
2周目でコードを書きながら読み進めて、
3周目でようやくちゃんと読み進めるくらいの感じでいきましょう。

いきなり全てを理解するのはとても難易度が高いです。無理せず学んでください。