📚

GitHub Actionsの self hostでの注意点。

1 min read

GitHub Actionsをセフルホストする際の注意メモ

GitHub Actionsめちゃくちゃ便利ですよね。自分もプロジェクトでは利用させてもらってます。ただ、無料プランを超えてしまうのでセルフホストでコストを節約しようと試みています。

その際に注意する点があったのでメモがてらこちらにまとめます。

権限設定をしよう

https://github.com/actions/checkout/issues/211#issuecomment-611986243
問題の経緯はissueを見てもらうこととして、権限設定の問題があるのでその対応策を忍ばせましょう。

docker buildをする際は docker imageを削除するコマンドをしのばせよう

Fargate/ECSへデプロイするためにdocker imageをビルドしてると容量を食いますので、その対応をしましょう!

サンプルコード

on:
  push:
    branches:
      - master

name: Deploy to Some Environment

jobs:
  deploy:
    name: Deploy
    runs-on: self-hosted

    steps:
      - name: Setup
        run: |
          sudo chown -R ec2-user. /home/ec2-user/actions-runner/_work/some_project_name/*
          docker image prune --force

Discussion

ログインするとコメントできます