Chapter 23

netlifyへのデプロイ

GitHubへのリポジトリ登録

GitHubのアカウントを持っていない方は https://github.co.jp/ からアカウント登録を行ってください。

GitHub上で新しいリポジトリを作成します。
リポジトリの作成後、これまで作成したソースコードをコミットしmasterブランチにプッシュしましょう。

netlifyへの登録

https://www.netlify.com/ の「Sign up」より登録を行います。
uploadedImage.png

GitHubアカウントでの登録を行います。
netlify-regist2.png

Sitesタブを選び、「New site form Git」を押します。
site-from-git.png

1. Connect to Git provider

GitHubを選択し、認証を行います。
create-new-site.png

2. Pick a repository

repository.png

3. Build options, and deploy!

以下のように設定します。

  • Owner: ご自身のアカウント
  • Branch to deploy: master
  • Build command: gatsby build
  • Publish directory: public/

次に「Show advanced」を押したあとに表示される「New Variables」をクリックし、以下の環境変数を入力します。この値はContentfulのAPI連携の際に設定した.env.developmentに記載した値と同じものです。

Key Value
GATSBY_CONTENTFUL_SPACE_ID ご自身のスペースID
GATSBY_CONTENTFUL_API_KEY ご自身のキー

deploy-setting.png

**「Deploy site」**を押したら、あとはビルドとデプロイが完了するのを待ちましょう。
デプロイが完了すれば、URLが表示されますのでアクセスしてサイトを確認しましょう。
以上でサイトの公開が完了しました。お疲れさまです!