🐡

Swift Packageのローカルでの開発の仕方

2022/12/21に公開約800字

独自のSwift Packageを開発する際に、Test用のプロジェクトにドラッグ&ドロップして開発するとわかりやすいのでそのやり方のメモです。

準備

今回は仮にTestというプロジェクトと、TestPackageというパッケージを作成します。

プロジェクトに追加

FinderなどからTestプロジェクトの中にTestPackageをドラッグ&ドロップします。

続いてFrameworksにパッケージを追加します。

この状態で作業をすると、Testの方でimport Testなど実際の使用感を確認しながら開発できるので、publicなどの修飾子のつけ忘れなどを防げます。

作業完了後

作業完了後にパッケージを削除します。このときにRemove Referenceを選択すると、パッケージがゴミ箱にはいりません。

最後にTestを初期状態に戻す場合は、Source Control > Discard All Changes...からTestのみ選択してDiscardすれば元に戻ります。

WWDCの動画のリンク
https://developer.apple.com/wwdc19/410?time=1449

Discussion

ログインするとコメントできます