👀

Flutter v3.7.0ざっくりまとめ

2023/01/25に公開約2,200字

以下の記事をざっくりまとめました。

https://medium.com/flutter/whats-new-in-flutter-3-7-38cbea71133c

Material 3サポートの強化

該当PR↓

https://github.com/flutter/flutter/issues/91605

  • 使用するには以下のコードを記述する
MaterialApp ( 
 theme : ThemeData ( 
   useMaterial3 : true, // この行
   colorSchemeSeed : Colors.green, 
 ), 
);

Material Design3とは

https://m3.material.io/
https://qiita.com/mkosuke/items/314242951766e413b4ab

Menu bars and cascading menus

  • メニューバーとカスケードメニュー(PCでよくある階層メニュー)を作れるようになった

Impeller preview

  • iOSのstableチャンネルで、新しいレンダリングエンジン"Impeller"がPreviewできるようになった
  • パフォーマンスはほとんどのアプリでSkiaと同等かそれ以上
  • 今後の安定版リリースではデフォルトでImpellerが使用される
  • ImpellerのWiki↓

https://github.com/flutter/flutter/wiki/Impeller

  • 既存Flutterアプリ(iOS)のほとんどのレンダリングニーズを満たすらしい
  • APIカバレッジにはまだいくつか課題が残っている

https://github.com/flutter/flutter/wiki/Impeller#status

iOS release validation

  • flutter build ipa コマンドがリリース前にアプリに加える必要がある変更があるかどうかを通知する

DevTools updates

  • 新機能
    • アプリの現在のメモリ割り当てをクラスおよびメモリ タイプ別に分析する機能
    • 実行時に一連のクラスにメモリを割り当てているコード パスを調査する機能
    • メモリ スナップショットを比較して 2 つの時点間のメモリ管理を理解する機能

https://docs.flutter.dev/development/tools/devtools/memory

  • パフォーマンスページの新機能
    • フレーム分析タブ
      • 選択した Flutter フレームの分析情報
      • インサイトには、Flutter フレームのコストのかかる部分をより詳細にトレースする方法に関する提案や、Flutter フレームで検出されたコストのかかる操作に関する警告が含まれる場合がある

Custom context menus

  • アプリの任意の場所にCustom Context Menuを作成できるように
    • contextMenuBuilder
  • テキスト選択以外でも使用できる
    • ContextMenuController
  • サンプル↓

https://github.com/flutter/samples/tree/main/experimental/context_menus

CupertinoListSection and CupertinoListTile widgets

Scrolling improvements

  • スクロールの改善
  • 特にMacOSで改善
  • 新しいWidgetはリストに追加された (またはリストから削除された) アイテムをアニメーション化する

Internationalization tools and docs

  • 国際化サポートを刷新

https://docs.flutter.dev/development/accessibility-and-localization/internationalization

Text magnifier

  • AndroidとiOSのテキスト選択中に表示される拡大鏡がFlutterで動作するように
  • 無効化またはカスタマイズしたい場合は、magnifierConfigurationプロパティを参照

Discussion

ログインするとコメントできます