📋

FireHD10 + spacedeskでテレワークが捗る話とちょっとfire-toolbox

2 min read

おはこんばんにちは

今日は私のテレワーク環境で大活躍しているFireHDの使い方と再構築時のための備忘録です

私が使ってるのは初代FireHD10なので普通にタブレットとして使うには力不足であまり活躍の場は無ありませんでした

ところが現在のコロナ渦でテレワークが始まったおかげで急に活躍の場が与えられました

それがこのアプリです

https://spacedesk.net

同じネットワークにいるPCにサーバアプリを入れてタブレット側でクライアントアプリを起動するだけでサブディスプレイになります

それだけ😉

ちょと描画が遅れるのでこの画面上で何か作業するために使うのには向いてません

なので私はメーラと社内チャットアプリの画面を開いておいて何かしらの通知が来たらすぐ気付けるようにするために使ってます

まぁこれだけなら備忘録残す必要もないですね

実は書き残しときたかった事が2つあります

spacedeskの自動更新は止めとけ

このアプリ結構頻繁に更新されます

それはいいんですがサーバとクライアントのバージョンあってないと繋がらなくなります
なのでストアアプリで自動更新にしてるとバージョンずれて急に繋がらなくなってサーバアプリアップデートしないと使えない。。。

しかもバージョンアップしたらタブレット再起動しないと上手いこと繋がらなくなったりPC画面がアプリ更新直後はしばらく固まったりするので自動更新は止めておいて就業後とかに自分で両方のアプリバージョンを手動で上げて下さい

まぁ別に使ってて不満なければ更新自体しなくても良い気はします
私は気分的に更新されたらアップデートしてますが。。。

fire-toolboxは便利だね

ここからは四方山話です

私はAmazonのストアじゃなくてGooglePlayストアからこのアプリ入れてます

そのままではPlayストア使えないのでXDAで公開されてるfire-toolboxっていうの使います

USBでWindowsとつないでボタンポチポチするだけなので簡単

やり方はこの記事が詳しいです

https://smartasw.com/archives/fire-hd8-plusを「amazon-fire-toolbox-v7-2」で大幅カスタマイズして使いや.html

ちなみに記事中にツールのリンク貼ってますが頻繁に更新されるのでとりあえずここから最新のtoolbox探すのが良いと思います

https://forum.xda-developers.com/f/fire-hd-8-and-hd-10-android-development.4713/

これ入れたらあとは記事みたいな感じで操作すればPlayストア入ります

私はプライムビデオとAmazonストアは使うので一括無効化じゃなくて手動で無効化してます

今回の用途に限って言えばこんなことしなくてもアマゾンのストア使ったらいいんですが
初代HDがスペックヤバすぎるのと元々Playストアで買ってるアプリで使いたかったのがあったのでやってます

解ると思いますがこのツール使うのってGoogle認証端末じゃない端末にGSM入れるって事なんであまりやらないほうが良いとは思います

ただ単によくこのツールの名前忘れちゃう私のための備忘録として残したくて書いてます
決してやってみることを勧めているわけじゃないです

HD10 Plusとか買った人なら多分こんな事しなくてもサクサク動くと思う

最後にちょっとモニョってしまいましたね

それでは良いテレワークライフをー

しゃみしゃっきり〜

P.S.

初代HD10とかロースペック通り越して最早骨董品みたいな感じですが
不要なもん全部無効化したら今回の用途程度なら全然問題なく動きます
解像度も高くてなかなか綺麗に映るので満足しています。

尼のセール時に安さに釣られてついつい買ってしまいがちですが
そのままだとあまり使い道がないので眠ってるFireタブって結構あると思います
spacedeskはオススメなので是非試してみて下さい😆

ちなみにサーバアプリはWindowsしかないんですがクライアントは色んなOSに対応してる(HTML版もあるから実質最近のブラウザ動けばなんでも行けると思う)ので画面付いて余ってる端末あったらとりあえず試すのもアリだと思います

備忘録兼ねてるから仕方ないとはいえOpenWRTでwifi使ってもええやろとか
尼タブにGSMいれるとか最近ちょっとグレーな記事が多いな。。。