💭

【音声ファイルアップロード機能】laravel migration カラムを追加

2021/08/01に公開約1,300字

※すでにあるテーブル(migrationファイル)にカラムを追加してphp artisan migrateしても良いが、そうするとロールバックする時に down()で テーブル自体がなくなってしまう

① migrationファイルを作る

既存のテーブルに変更を加える場合には、--create オプションではなく、--table オプションを使って、テーブル名を指定

php artisan make:migration add_user_name_to_music_files_table --table=music_files

② migrationファイルを編集

<?php

use Illuminate\Database\Migrations\Migration;
use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Support\Facades\Schema;

class AddUserNameToMusicFilesTable extends Migration
{
    /**
     * Run the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function up()
    {
        Schema::table('music_files', function (Blueprint $table) {
            $table->string('user_name');  //カラム追加
        });
    }

    /**
     * Reverse the migrations.
     *
     * @return void
     */
    public function down()
    {
        Schema::table('music_files', function (Blueprint $table) {
            $table->dropColumn('user_name');  //カラムの削除
        });
    }
}

③ migrationする

php artisan migrate

★ 確認

ファイルアップデートするには追加でapi側はモデル、コントローラ、フロント側はフォームにカラムを追記する

順番が気持ち悪い場合はafter()を使用する

https://qiita.com/miyamotok0105/items/8b7e1d3e9e7f3e70f19b

参考

https://qiita.com/usaginooheso/items/6f307a15b5f7d5dd981f

Discussion

ログインするとコメントできます