Chapter 07

5. 親子関係のITEM は Constraint コンポーネントを使う

t_furu
t_furu
2021.01.18に更新
このチャプターの目次

例えば 複数のオブジェクトを一緒に移動させたり、表示を消したりしたい場合
ITEMコンポーネントを付けた親オブジェクトにITEMコンポーネントをつけた子オブジェクトをいれてしまうと、Creator Kitの制限で利用できません。 clucste アップロード時にエラーになります。

Constraint コンポーネント を利用すると 同じ階層で制御できるので解決する場合があります。

  • Aim: コンストレイントされたゲームオブジェクトを、紐づけられたゲームオブジェクトを向くように回転します。
  • Look At: コンストレイントされたゲームオブジェクトを、紐づけられたゲームオブジェクトを向くように回転します (簡略化された Aim コンストレイント)。
  • Parent: コンストレイントされたゲームオブジェクトを、紐づけられたゲームオブジェクトに連動させて移動、回転します。
  • Position: コンストレイントされたゲームオブジェクトを、紐づけられたゲームオブジェクトと連動させて移動します。
  • Rotation: コンストレイントされたゲームオブジェクトを、紐づけられたゲームオブジェクトと連動させて回転します。
  • Scale: コンストレイントされたゲームオブジェクトを、紐づけられたゲームオブジェクトと連動させてスケールします。

制限メモ

  • Create Item Gimmick されるオブジェクトの場合 Constraint コンポーネント Sources が設定できないので動作しないので利用できない。

参考

コンストレイント
https://docs.unity3d.com/ja/2018.4/Manual/Constraints.html