📝

AZ-500: Microsoft Azure Security Technologiesの試験対策

2021/08/19に公開約900字

Azureの認定資格の一つであるAZ-500: Microsoft Azure Security Technologiesについて、試験対策をまとめます。

必要な知識

AZ-500の出題範囲は以下になります。Azureのセキュリティ全般の知識が問われるという印象です。

  • IDとアクセスの管理 (30-35%)
  • プラットフォーム保護の実装をする (15-20%)
  • セキュリティ運用を管理する (25-30%)
  • データおよびアプリケーションの保護 (20-25%)

基礎知識と操作イメージを習得

各種機能の基本的な知識や操作イメージを取得するにはMS Learnを使うのが適切です。こちらの試験案内の下のほうに「準備する2つの方法」→「オンライン-無料」というのがありますので、ここから学習したいラーニングパスを選択して進めます。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/certifications/exams/az-500

試験問題をやってみる

実際に試験の感覚をつかむためには模擬試験をやってみるのが一番です。MSからも模擬試験が出ていますがけっこう高いので、私としてはUdemyをお勧めします。Udemyはよくキャンペーンをやっていて値引きされています。

https://www.udemy.com/course/az-500-microsoft-azure-security-technologies-practice-tests/

Udemyでは模擬試験だけではなく、ハンズオンなど含めたトレーニングもありますが、英語なので、ちょっとハードルが高いですね。模擬試験も英語ですが、以下のようにブラウザの翻訳機能を使えば日本語で確認できます。

↓↓↓

Discussion

ログインするとコメントできます