📑

vimでflutterを実行するのが辛かったから、VSCodeから実行した話

1 min read

表題そのままです。

何が辛かったのか

VimでFlutterの開発を行うにあたって以下の2点が辛かったです。

  • Breakpointを使ってデバッグできない
  • vimのプラグインでflutter runした時に出るバッファが扱いづらい

VSCodeで実行しよう

軽さの点とデバッガから考えてVSCodeからFlutterを実行することにしました。

ただ、これだと問題があってflutter run後のファイル保存時のhot reloadはエディタの拡張機能で行われます。

つまりVSCodeでflutter runしたあとにvimからファイルを編集・保存しても、hot reloadが効きません。

これはVSCodeの以下の設定で、他のエディタで保存してもhot reloadしてくれるようになります。

{
   "dart.previewHotReloadOnSaveWatcher": true
}

まとめ

これでVimでも快適に実行・デバッグできる!

Discussion

ログインするとコメントできます