📝

GitHub Actions でブランチ削除をトリガーに処理を動かす

1 min read

概要

特定ブランチの削除をした時にタグを付与するよう動く GitHub Actions を検証したので備忘録としてまとめます.

検証した GitHub Actions の YAML

検証したのは下記の YAML ですが,どのブランチを消しても動いてしまうので特定ブランチのみという制御を入れたい場合は if: startsWith(github.event.ref, '[動作させたいブランチ]')の処理を追加するなどが必要そうです.

name: Remove Branch Actions

on:
  delete

jobs:
  test:
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - name: Checkout
        uses: actions/checkout@v2
      - name: git add tag
        run: |
          git tag [付けたいタグ情報]
          git push origin [付けたいタグ情報]
        if: startsWith(github.event.ref, '[動作させたいブランチ]')

参照情報

https://docs.github.com/en/actions/reference/events-that-trigger-workflows#delete

https://zenn.dev/mdoi/articles/be393543ccee550b0456

Discussion

ログインするとコメントできます