Open8

つぶやき

Vue.jsのComposition API完全に理解した

computedが期待通りに動かないと思ったら、

import { computed } from "@vue/runtime-core";

がおかしいらしい。
正しくは

import { computed } from "vue";

VSCの候補をそのまま鵜呑みにした結果・・

Vue2からVue3にしたからかわからないけどcolorタイプのv-modelが使えるようになった。

render いい感じ。
インフラの構築に慣れてない人にとってのUX設計がしっかりできてるんだろうな。
今の所全然躓いてないし、料金も安い。

console.logに表示してそれっぽければOKみたいな記事が多いけど、実際そんなことないだろうと思うことは多い。特にJavaScript。

標準出力へのプリントはどの言語もそれらしいインターフェイスを受け付けるので、型をあわせるところまで見せてほしい。それだったらドキュメントを見ればいい話になる。

JestでbeforeEachのなかでresetModulesを呼ぶとカバレッジの計測データも消えてしまうらしい。

NSAttributedString.Key.underlineStyleの値はrawValueでIntにしないとなのか。。
無駄にハマった。。なぜなのか。。

ログインするとコメントできます