🍎

AWS Certified Solutions Architect - Professional (SAP-C02)合格記

2023/05/07に公開1

2023年3月にAWS SAPを受験し、無事合格いたしましたので合格記として残します。
何かしら参考になれば幸いです。

保持していた資格

  • AWS Certified Solutions Architect - Associate
  • AWS Certified Security – Specialty

受験のきっかけ

約3年前に取得したSAAの更新期限が迫っていたが、ただただ更新するだけの勉強ではいまいちモチベーションが上がらず
「いっそプロフェッショナルとって更新するか!」と半ばノリで受験を決意。

結果

798点でなんとか一発合格

勉強方法

教本で全体のサービス概要をざっくりつかむ。

・AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル

全部覚えてやるくらいのつもりで読んでいましたが、この時点で全てしっかり暗記するレベルまでは持っていっていけていないです。ほんとざっくり把握する感じでした。

下記3点の模擬問題をひたすら解く & 見直し

AWS 公式の無料の問題セット、サンプル問題
→AWS SAP 公式のサイトから飛べる、サンプル問題と公式練習問題集を時間をあけて 3 回ずつ受けました。解説もついているため、見直しもしやすかったです。公式が出しているだけあって、似たような問題も出ました。

Udemyの模擬試験
→こちらのUdemyは本試験よりも難解な ( というより問うてるところが深い?) 印象を受けました。絶対ではないかなと思いますが、時間に余裕のある方はやって損はないと思います。私は 5つあるうちの4つの模擬試験を解いて見直ししました。

TechStock
→#31 ~ #74( 受験時点での最新 ) の範囲を1周解いて本試験。これを2回繰り返しました。1周だけだと忘れていることも多かったため、2周はすることをおすすめします。学習履歴にて「まだ解いていない問題」「間違った問題」など追えるため便利です。本試験モードでも、間違った問題はお気に入りに登録することで復習が可能なことも良かったです。長く難しい本番の試験の中で、TechStock で見たぞこれ ! ということが何度かあり非常に助かりました ( 精神的にも ) 。

受験時の感想

分かっていたことですが時間が足りず、私は見直しを満足にできませんでした。
1問に悩みすぎず、しばらく考えて分からなければフラグをつけてさっさと次の問題へ移っていった方がよいかと思います。

本番中は「これ落ちたんじゃ ... 」と弱気になりますが、意外と受かっていたので最後の最後まで決して諦めずに集中することも大切だと感じました。

今後

1年後までにAWS資格全冠目指したいと思います。

Discussion

ぽ

同内容でQiita、TechStock合格記へも記載しております。

ログインするとコメントできます