📚

asdf + Conda環境の構築

1 min read

tl;dr

asdfでのバージョン管理をしているので、conda initはしたが自動でbase環境が有効にならないようにした。

conda config --set auto_activate_base false

本文

ツールのインストールのために、conda環境を構築する必要があった。
asdfでツールのバージョン管理をしているので、これでminiforgeをインストール。

asdf plugin-add python
asdf install python miniforge3-4.10.1-5
asdf reshim python

次に作業ディレクトリ内でこれを有効化し、condaの初期化設定を行う。

cd <pass/to/workdir>
asdf local python miniforge3-4.10.1-5
conda init fish # デフォルトシェルを指定

ここで問題が発生。
conda initを実行すると有効化したディレクトリの外でもpython環境がconda管理になってしまう。
上述したように、asdfを利用しているため自分の環境では都合が悪い。
そこで以下のコマンドを実行して、自動でconda base環境が有効になる設定を無効化した。

conda config --set auto_activate_base false

参考

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます