💭

Kaggle CLIを使えるようにする

1 min read

久しぶりにkaggleをやってみたくなったので、kaggle CLIを使えるようにした。
Kaggle/kaggle-api: Official Kaggle API

brewではインストール出来ず、pipインストールする。

pip install kaggle

API Tokenが必要なので、KaggleのAccountページで作成する。
環境変数として使うこともできるが、今回は作成時にダウンロードできるjsonファイルを使用する。

mkdir ~/.kaggle
mv ~/Downloads/kaggle.json ~/.kaggle/kaggle.json

# 権限の変更も必要
chmod 600 ~/.kaggle/kaggle.json

MNISTのコンペを試すため、データをダウンロードして動作確認。

kaggle competitions download -c digit-recognizer
GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます