💾

ZennのEditorがよく考えられているなあと思うところ

2022/03/03に公開約500字

とにかく見やすい

長らくBlog系公開機能のアプリケーションに触れていなかったのですが、ひさびさに(誰かが見るかもしれない)文章を考えながらこのZennの機能を利用・俯瞰してみると

・プレビュー確認がしやすい
・画像も埋め込みやすい(Redmineもこんな感じだとよいのに)
・モバイル端末で見ても同じような形で再現されている
・記事にLikeが付くのは地味に嬉しい・・

という点がよくできているなあと思います。

初回記事(VB)と同じで、昔話ばかりで全然前向きではないのですが、HTMLの勉強だ!とかいって、CSSもろくに使えないような20年くらい前の時代に、秀丸エディタで作成した拙いHTMLファイルと縮小画像(メガバイト単位の画像のアップロードなんて非常識な時代・・)を合わせて、FFFTPで@niftyにアップロードしてホームページとして公開していた時代が懐かしいです。

アプリケーションは表面上はさりげないものや、見た目すごいと感じないものが、実は高度な技術で作られていて、その「すごさを感じさせない」ことが、(白鳥が水面化で足を高速に動かしているかのように)実はすごいと思うのです。

とにかく、ブラウザベースでここまでいろんなことができてしまうことがすごいですね。
使う側は、気楽に構えられますが、アプリケーションを作る方は大変だ・・・。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます