🐾

【Docker】よく使うコマンドとオプション

2022/12/27に公開約1,200字

イメージ操作

1. イメージをビルドする

docker image build [option] <path>
option 用途 タグの書式
-t イメージにタグをつける 名前空間/イメージ名:タグ名

2. イメージ一覧を確認する

docker image ls

3. イメージを削除する

docker image rm <image>

コンテナ操作

1. コンテナを起動する

docker container run [option] <image> [command]
option 用途
--name コンテナに名前をつける
-i ( --interactive ) コンテナの標準入力に接続する
-t ( --tty ) 擬似ターミナルを割り当てる
-d ( -detach ) バックグラウンドで実行する
--rm 停止時にコンテナを自動で削除する
-p ( --publish ) ホストとコンテナのポートをマッピングする
--platform イメージのアーキテクチャを指定する(M1 Macで必要な時)

2. コンテナ一覧を確認する

docker container ls [option]
option 用途
-a ( --all ) 起動中以外のコンテナも表示する

3. コンテナを停止する

docker container stop [option] <container>

4. コンテナを削除する

docker container rm [option] <container>
option 用途
-f ( --force ) 停止と削除をまとめて行う

5. コンテナ内でコマンドを実行する

docker container exec [option] <container> <command>
option 用途
-i ( --interactive ) コンテナの標準入力に接続する
-t ( --tty ) 擬似ターミナルを割り当てる

参考記事

これほんとに無料でいいのかな、ってくらいの良書
https://zenn.dev/suzuki_hoge/books/2022-03-docker-practice-8ae36c33424b59

Discussion

ログインするとコメントできます