CentOS6.5 + ALMinium(Redmine + plugin, Jenkins, MySQL,)簡単イ

4 min read読了の目安(約3600字

ALMinium が超絶楽ちん

ちゃんとした CI環境 を作成しようとすると環境構築まで結構時間もかかるし、まず一番のネックがソフトウエアのインストール。最近は、chef 使ってかなり自動化されたインコものが多くなりつつありますけどそれでも敷居は高いですよね。特に Redmine のインストールは、多少なり苦労します。
と前置きはあるけど、Vagrant の vm 環境に入れてさくっと使う程度だったら ALMinium がお勧め。いや本当に一押し楽です。
自分的には、“かんばん”とバーンダウンチャート 使いたかったのでインストールの設定で悩んでどうこうより「まずは使って慣れろ」っていうのが簡単にできてよかった!!

Giuhub alminium
「スクラムやるならRedmineとALMinium!」~新キャラ登場! 無表情なあの人が笑う日は来るのか?
CentOS 6.5(64bit)でALMiniumのインストールに失敗したときのメモ

インストールされるバージョン

SSLのサポートを有効にすると「おれおれ証明書」が使用されます。最近は安い証明書もあるので適宜設定すること。
またインストーラで設定される内容は、あくまでの設定なのでそこもインストール後に再設定するなりすればよろし。

ちなみに Redmine ほかプラグインは最新が入るみたいです。
alminium.png

インストール手順

まずいつもの手順で vm を用意します。あとは下記のコマンドを実行するだけ。コマンドを実行すると何点か質問されるので適宜Y/Nで答えていくとインストーラが起動して・・・ごちゃごちゃ、やってくれます。
ちなみに Corei7 + 4660K の vm 環境で作成したとき 約30分かかったのでそれなりに時間はかかりますね。

command
$ git clone https://github.com/alminium/alminium.git
$ cd alminium/
$ sudo bash ./smelt
質問の内容
ホスト名の設定 ⇒ 127.0.0.1
SSLのサポート ⇒ y(SSLのサポートを有効)
メール設定 ⇒ 1(Linux内のSendmailコマンドを使用する)
Jenkinsの設定 ⇒ y(インストール)
セキュリティの設定 ⇒ n(手動)
txt
RHEL 6.x / CentOS 6.x / OEL 6.xが検出されました。
*******************************************************
  ホスト名の設定
*******************************************************
ホスト名(IPアドレスもしくはDNS名)を入力してください。ホスト名はApacheのバーチャルホストで利用されます。
例えば、192.168.1.4をホスト名で入力すると、http://192.168.1.4/でアクセスすることになります。
(上記の設定ではhttp://localhost/では接続できないのでご注意ください)
ホスト名: 127.0.0.1


*******************************************************
  SSLのサポート
*******************************************************
SSLのサポートを有効にすると、httpsのみの接続を許可します。
httpでのアクセスは、全てhttpsのポートへ転送されるようになります。
SSLの証明書は認証機関により署名されたものではありません。通信の暗号化のみ
に利用します。
gitの利用では、

  $ git config --global http.sslVerify false

などのコマンドで、SSLの証明書を無効にする必要があります。

SSL(https)サポートを有効にしますか?(y/N) y


*******************************************************
  メール設定
*******************************************************
Redmineのシステムメールを送信するための設定を行います。

<利用する上での注意>
・利用したいメールシステムと通信可能なことをご確認ください。ファイアーウォールなどで遮断されている場合は管理者にお問い合わせください。
・Sendmailコマンドを利用する場合、別途Sendmailの設定を行う必要があります。
・G-Mail/Hotmailを利用する場合、ユーザー名とパスワードがあれば利用可能です。

次の中から、使いたいメールシステムを選択してください。
ここでメール設定を行わない場合は「N」を選択してください。

0. 独自のメールサーバーを設定する
1. Linux内のSendmailコマンドを使用する
2. G-Mail/Google Apps
3. Windows Live Hotmail

N. メール設定をしない

番号選択: 1


「Linux内のSendmailコマンドを使用する」を選択しました。
継続的インテグレーションツールのJenkinsのインストール・設定を行うことができます。デフォルトはインストールしません。よく分からなければNを選択してください。Jenkinsをインストールしますか?[y/N]y
*** run pre-install script ***
*******************************************************
  セキュリティの設定
*******************************************************
アプリケーションを動作させるために、ファイアフォールの設定とSELinuxの無効化を行います。nと答えると手動でセキュリティの設定が必要となります。分らない場合はYと答えてください。
アプリケーションを動作させるためにセキュリティの設定を行いますか?[Y/n]n

エラーが表示されていなければ、https://アドレス でアクセスできます。初回は、ALMinium の画面が表示されるまで少し時間がかかります。

そのた

Redmineのバージョンアップ
ALMiniumをインストール、アンインストール
ALMiniumをバックアップ、バージョンアップ、リストア