Open1

開発TIPS

不具合修正や改修系のタスクを片付けるときは、不明瞭な部分を明確にすることを最優先している。

  • 修正対象となるファイル
  • 修正による影響範囲
  • 不具合なら再現性の確認

など

これらを明確にし、こういう作業をすれば終わるだろうというところまでのアタリをつける。
そうすると工数見積もりの正確度が上がるので、仕事を進めやすくなる。

作成者以外のコメントは許可されていません