LIFFのエンドポイントを変更

LINEログインのチャネル設定画面でLIFFのエンドポイントURLに、バックエンドの構築手順でメモしたCloudFrontDomainNameの値を設定して「更新」ボタンを押してください。

LIFF公開する

「非公開」ボタンを押します。

「公開」ボタンを押します。

リッチメニューの作成

  • リッチメニュー設定
    Messaging API のチャネル基本設定画面でLINE Official Account Managerに移動します。

    ホーム→トーク管理→リッチメニュー→作成の順にクリックしましょう。

  • 表示設定
    下記のように設定しましょう。

  • テンプレート
    次に、「テンプレートを選択」を押します。小の一番下を選択して、「選択」ボタンを押しましょう。

  • 画像作成
    次に、「画像を作成」を押します。リッチメニューの画像を作成できるので、お好みの背景色を選んでください。

「テキストを追加」を押して「テーブルオーダー」と入力します。中央揃えをして整えましょう。

できたら「適用」ボタンを2回押しましょう。(「ファイルに保存」ボタンを押すと画像としてダウンロードできます。)

  • アクション設定
    次にアクションを設定します。タイプを「リンク」にして、LIFF作成時にメモした「LIFF URL」を入力し、保存しましょう。

データの登録

動作確認しましょう!

全ての準備は整いました!アプリを起動し動作確認してみてください!

https://youtu.be/TyCiag2ekIc