Chapter 08

5章 文字表示とコンソールクラス

misawa
misawa
2022.01.08に更新
このチャプターの目次

文字の埋め込み

どうしようかなぁ.
embedded-graphics が強そうだけれど, 強すぎそうなのでやめておく. 代わりに font8x8 を使った.

ここから 2021/12/28

sprintf

Rust には format! があるから... と思ったら alloc が無いので String が無く, 従って format! も無い. 仕方ないのでバッファと共に format_args! を取る fn write_fmt(...) を作った.

コンソール

Writer への参照を持つとは, 気軽に言ってくれるなぁ... とりあえず static なものを (lazy_staticspin::Mutex で) 持ち, std::io::Stdin 周りと似た感じで, Screen, ScreenLock, ScreenRaw を作った.
ところで, どちらかというと Console: Widget とかにして Writer::render(&mut self, &Widget) みたいなことをするべきな気がするんだけれど... いやでも Console 側が更新したいと思った時に更新出来ないのがアレだったりするのかな. まぁこの先どうするかよくわからんし, とりあえずいいか.