💻

MacでGo

2022/09/27に公開約1,000字

これは何?

MacにおけるGo言語のインストールの記録です。

Goのインストール

brewのインストールこちら

% brew install go

でインストールは完了です。

% go version
go version go1.19.1 darwin/amd64

godocのインストール

godocは、Goのドキュメントサーバーです。
godocは、以下のようにインストールします。

% go install golang.org/x/tools/cmd/godoc@latest

バージョンの指定は必須です。

わたしの環境の場合、godocのパスをきる必要がありました。

export PATH="$HOME/go/bin:$PATH"

を、~/.zshrcに追加します。

godocを起動すると

% godoc
using module mode; GOMOD=/dev/null

となれば問題ありません。
ドキュメント・サーバーへのリンクは、こちらになります。
アドレスは、http://localhost:6060/です。

このような画面が立ち上がります。


godocサーバーのホームページ

Hello World的な

% mkdir -p ~/go/src/hello
% cd ~/go/src/hello
% vi hello.go

という感じで、hello.goを作成して、以下のコードを入力します。

package main

import "fmt"

func main() {
    fmt.Printf("hello, world!\n")
}

実行します。

% go run hello.go
hello, world!

ビルドは、


% go build hello.go
% ls
hello.go  hello*
% ./hello
hello, world!

てな具合にできます。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます