TypeScriptの環境構築をする [CentOS7]

1 min読了の目安(約600字TECH技術記事

あーJavaScriptってめんどくさいなーーー

そう思っていました。だって型付けれないんだもん。

そんな人には、、、

TypeScript!!!

TypeSctiptとは

マイクロソフト社が開発したオープンソースの言語の一つ。どういった言語なのか。

「型の定義ができるJavaSctipt」

神なのか???

ということで環境構築をしたので、手順をまとめておきます。

環境

# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)

環境構築

//リポジトリの追加
# curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_10.x | bash -

//node.jsのインストール
# yum install -y nodejs

//インストールができているか確認
# node -v
v10.22.1
# npm -v
6.14.6
//インストール確認 ヨシ!

//コンパイラのtscのインストール
# npm install -g tsc

//インストールの確認
# tsc -v
message TS6029: Version 1.5.3

とりあえず環境構築はここまで。

これからTypeScript勉強しまーす