Chapter 02

環境構築

manycicadas
manycicadas
2021.01.14に更新

Node.js のインストール

(公式)Node.jsからNode.jsをインストールします。
特にこだわりはありませんが、推奨番であるLTSの方をインストールしてください。

# 筆者の環境
$ node -v
# v14.15.4

Yarn のインストール

(公式)YarnからYarnをインストールします。
YarnはJavaScriptパッケージマネージャーです。
Node.jsをインストールすれば、npmというパッケージマネージャが使えますが、Yarnは近年人気のパッケージマネージャーになっているので今回こちらを使用します。
特に今回Yarnが無いと開発が行えないということはないので、もしnpmの方が良い!という方がいればnpmを使用してもらっても構いません。
Yarnのコマンドをnpmに置き換えて実行ください。

# 筆者の環境
$ yarn -v
# 1.22.4

Visual Studio Code のインストール

今回エディタとしてはVisual Stduio Codeを使用します。
(公式)Visual Studio Codeからインストールを行ってください。
それ以外のエディタを使用したい場合はそちらを使ってもらっても良いです。