🍻

Notionを活用したLeanerのWin-Session

2022/01/20に公開約2,600字

こんにちは、Leaner Technologies の小久保 @yusuke_kokubo です。
リーナーに入社してちょうど一年経ちました。

最近リーナーでは Notion の使い方を抜本的に見直してます。
今回は Notion を活用して社内の Win-Session をどのようにやっているか紹介します。

Win-Session をどのようにやっていたか

Win-Session は自分が入社するずいぶん前から行われていました。
当時はまだ社員 5 人とかくらいだったらしいです。

その頃から、「やったことの共有」「お互いの成果の確認」といった感じでゆるく行われていました。

Win-Session を見直したきっかけ

それが、人が増えてチームとして動く機会が増えてきたときに「進捗報告」「情報共有」としての意味合いが強くなってきてしまいました。

Win をたたえ合うために始まったものが、いつしか 情報を伝えるだけの場 になってしまっていました。


社長のお気持ち表明

見直した

ということで見直したうえ仕切り直しました。

Win-Session の目的

リーナーでは、Win-Session を チームメンバーの一週間の頑張りをたたえ合い、感謝を伝え合い、気持ちよく一週間を終える ことを目的に設定しました。

Notion を使ってどのようにやっているか

試行錯誤を経て、今はこんなフォーマットでやってます。

プロパティ 説明
話した Win-Session で話したときにチェックを付ける
書いた日 Created Time をフォーマットしてるだけ
書いた人 Created By
この人がすごかった 自薦他薦関係なくすごかった人を選ぶ
この Win を共有したい すごかった人の頑張り、成果、感謝の気持ち
この人たちにも感謝 一緒に感謝を伝えたい人たち

3 つの view を切り替えて管理

  • Win を書くときは「書いた順」
    • 書いた順に並べて、過去話した Win は非表示
  • Win-Session で話すときは「話す順」
    • この人がすごかった順に並べて、過去話した Win は非表示
  • 過去の Win を見るときは「話した」
    • 過去話した Win を更新順に表示

という使い分けをしています。

見直した結果どうなったか

実際の Win を見ていただきたいのですが、ビジネスサイドからプロダクトサイドまで全員が気持ちを伝え合う場になっています。


セールスと CS とエンジニアがチーム一丸となって顧客に価値を届けられた Win


インサイドセールスの新規メンバーがめちゃくちゃオンボーディングしてる様子



社内でやった勉強会の様子

普段かかわる機会がない人でも、どういうことを頑張っていて、どういう行動をしたことで周りに感謝されているのかわかる貴重な機会です。


イシュー会についてはまた別の機会に紹介したい

個人的な学び

個人的には最初は Win-Session 見直す必要あるのかな?と思っていました。全社の情報共有の場として有意義ならそれでいいじゃない、と思ってました。

ですが、実際新しいフォーマットを設計して見直してみると、ただの情報ではない 「気持ちを伝え合う場」 があるのはすごく意味があることなんだ、と考え方が変わりました。

自分の第一印象で新しい物事を決めつけなくてよかったあ、という学びがありました。

全社共有の場はどこにいったの?

以前の Win-Session でおこなっていた全社共有も形を変えて存続しています。
そちらは毎週月曜にやっているのですが、話が長くなるのでまた別の機会でご紹介させてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Leaner Technologies に少しでも興味を持っていただけましたら、こちらにもお越しいただけると嬉しいです。

https://careers.leaner.co.jp/

Discussion

ログインするとコメントできます