📝

複数のGitHubアカウントでそれぞれのSSH Keyを分けて使いたい。

1 min read

前提

2つのGitHubアカウントがあります。
例えば、プライベート用と仕事用を使い分けるときなどでしょうか、

別々の公開鍵をそれぞれのGitHubアカウントに登録済み。

ssh keyの保管場所

リポジトリ毎にディレクトリを分けてssh keyを保管。

  • ~/.ssh/github_private/id_rsa
  • ~/.ssh/github_job/id_rsa

configファイルで設定

configファイルはこんな感じ。

~/.ssh/config
...
Host github_private
    User git
    HostName github.com
    IdentityFile ~/.ssh/github_private/id_rsa

Host github_job
    User git
    HostName github.com
    IdentityFile ~/.ssh/github_job/id_rsa
...

git remote set-urlでホストを設定

こんな感じでリポジトリが登録されていると思います。

git remote -v
origin  git@github.com:アカウント名/リポジトリ名.git (fetch)

こんな感じでホスト(@以下の文字列)をconfigファイルで設定しているHostにしてやればOK

git remote set-url origin git@github_job:アカウント名/リポジトリ名.git (fetch)

git remote -v
origin  git@github_job:アカウント名/リポジトリ名.git (fetch)

こんなエラーが出た時に

私はconfigファイルを整理していたら、こんな権限エラーを吐くようになり、上記の方法で解消しました。
仕事用アカウントにpushしたいのに、プライベート用のssh keyを参照していた様子。

$ git push origin master
git@github.com: Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

Discussion

ログインするとコメントできます