💻

monorepo 標準セット

2022/12/26に公開約700字

CODEOWNERS

ディレクトリで分ける
https://docs.github.com/ja/repositories/managing-your-repositorys-settings-and-features/customizing-your-repository/about-code-owners#about-code-owners

CIまわりの細々

sparse checkout

checkout で全て持ってこないで sparse checkout して持ってくると通信量とか実行時間とか圧迫しないので良い
書きたい sparse checkout をする GitHub Actions がなかったので自作した
https://github.com/kimuchanman/sparse-checkout

※ 本家の actions/checkout に sparse checkout が入りそうだがいつ入るのか
https://github.com/actions/checkout/pull/680

auto labeling

これが参考になる
https://dev.classmethod.jp/articles/github-actions-pull-request-labeler/
この GitHub Action を使うことが多いだろう
https://github.com/marketplace/actions/labeler

このように monorepo 運用は GitHub Actions のエコシステムがあることで成り立つ

Discussion

ログインするとコメントできます