Chapter 09

Django Rest Frameworkのセットアップ⑦(URL/Admin)

URLの設定

APIのURLを設定します。
まずは、元からあるrhinoapiディレクトリ内のurls.pyを下記のようにします。
ユーザー名とパスワードをPOSTするとトークンを返すauth/も追加しておきます。

from django.contrib import admin
from django.urls import path
from django.conf.urls import include
from rest_framework.authtoken.views import obtain_auth_token

urlpatterns = [
    path('admin/', admin.site.urls),
    path('api/', include("api.urls")),
    path('auth/', obtain_auth_token),
]

次に、apiディレクトリにもurls.pyを作成して下記のようにします。

touch api/urls.py
from django.urls import path
from django.conf.urls import include

from rest_framework import routers
from .views import UserViewSet, TwistedTowerViewSet
router = routers.DefaultRouter()
router.register('twisted_tower', TwistedTowerViewSet)
router.register('users', UserViewSet)

urlpatterns = [
    path('',include(router.urls)),
]

管理画面の設定

adminページで管理できるようにadmin.pyに追記していきます。
ユーザーやトークンなどは自動的に追加されているので記載不要です。

from django.contrib import admin
from .models import TwistedTower

# Register your models here.
admin.site.register(TwistedTower)