📘

EASession

2020/10/16に公開約700字

以下を意訳している。

https://developer.apple.com/documentation/externalaccessory/easession

EASession

EASessionはアプリと接続されているアクセサリの間のコミュニケーションチャンネルを生成する。セッションが生成時、コミュニケーションに使用するプロトコルを指定する。EASessionの初期化後、input streamとoutput streamを利用してプロトコルに従ってデータをやりとりする。

セッションオブジェクトの生成後、ただちにセッションによって提供されるストリームオブジェクトを取得し、設定する。ストリームは関連するdelegateにストリームの状態変更を通知する。例として、ストリームはデータが読み込まれるのをまっているときや、データを書き込むためのスペースが増えた時などに通知を行う。より詳しくはストリームプログラミングガイドを参照せよ。

ストリームでやりとりするデータの送信や受信のときに、データがプロトコルに沿っていることを確かめるのは自身の責任である。EASessionは特定のアクセサリのプロトコルについての知識を持っていないので、転送の前後にデータのフォーマットは行わない。

Topics

init?(accessory: EAAccessory, forProtocol: String)
var accessory: EAAccessory?
var protocolString: String?
var inputStream: InputStream?
var outputStream: OutputStream?

Discussion

ログインするとコメントできます