Chapter 03

基本操作・TIPS

VS Codeの基本的な操作やTIPSを紹介します。

キーボードショートカット

コマンド

覚えておきたいショートカットコマンドです。

  • コマンドパレットを開く: Ctrl + Shift + P(Win)Command + Shift + P(Mac)
  • 右側のタブを開く: Ctrl + Tab(Win)Ctrl + Tab(Mac)
  • 左側のタブを開く: Ctrl + Shift + Tab(Win)Ctrl + Shift + Tab(Mac)
  • 前のファイルへ戻る: Alt + ←(Win)Ctrl + -(Mac)
  • 次のファイルへ進む: Alt + →(Win)Ctrl + Shift + -(Mac)
  • 定義されている場所に飛ぶ: シンボルにカーソルを合わせて F12
  • ファイル内のシンボル検索:Ctrl + Shift + o(Win)Command + Shift + o(Mac) (@の後に:でカテゴリの並び替えができます。Pythonのワークスペース内シンボル検索に関してはこちらの記事参照ください

他のショートカットを知りたいときは。 Ctrl + K -> Ctrl + S(Win)Command + K -> Command + S(Mac)により表示できます。

チートシート

OSごとのキーボードショートカットの公式チートシートは以下です。

Keyboard shortcuts for Windows(pdf)

Keyboard shortcuts for macOS(pdf)

Keyboard shortcuts for Linux(pdf)

ショートカットに関する情報

よくまとまっている記事です。もっと知りたい方は以下記事参照ください。

https://qiita.com/12345/items/64f4372fbca041e949d0

起動オプション

起動オプションは $ code -hで表示できます。いくつか代表的なものを紹介します。

ファイルの差分を表示

-dオプションでファイルの差分をVS Code上で確認できます。以下は例です。

$ code -d a.py b.py

マルチカーソル機能

複数の行を同時に編集する、マルチカーソル機能を使いこなすとかっこいいです(私は未だに使いこなせていません)。VS Codeでのマルチカーソル機能は以下です。

  • カーソル位置にある単語と同じ単語を一括して選択 Ctrl + Shift + L(Win), Command + Shift + L(Mac)
  • カーソル位置にある単語と同じ単語を1つずつ選択範囲に追加 Ctrl + D(Win), Command + D(Mac)

Vimの拡張と併用する場合は、ちょっと注意が必要です。マルチカーソルの選択をした後vを押してから操作すれば、やりたいことができました。

参考:VSCode Vim マルチカーソルを使いこなそう!

設定ファイル settings.json

VS Codeの設定はsettings.jsonというファイルに保存されます。設定には、以下2種類があります。

  • User Settings : デフォルトで適用される設定
  • Workspace Settings : ワークスペースのみで適用される設定

参考:User and Workspace Settings

デフォルトの設定ファイルの置き場所は、OSにより異なり、それぞれ以下となります。

Mac: ~/Library/Application\ Support/Code/User/settings.json

Linux: ~/.config/Code/User/settings.json

Windows 10: /mnt/c/Users/<user name>/AppData/Roaming/Code/User/settings.json

ワークスペースは、簡単にいうとVS Codeエディタを起動するフォルダ(ディレクトリ)以下全てのファイルのことです。起動するフォルダの.vscodeというフォルダのsetting.jsonがワークスペースの設定となります。

設定は、ワークスペースの設定が優先されるので、特定のプロジェクト(GitHubのリポジトリ等)では、この設定を適用したいという場合は、うまくワークスペースの設定を使用すると良いでしょう。

設定の同期

GitHubにログインして、Setting Syncという機能をONにすると複数のPCで設定を同期させることができます。左下の人の形のアイコンから設定できます。

私はPCにより設定を使い分けているので使用していませんが、全てのPCで設定を同期したい方は使用すると良いと思います。

Terminal

VS Codeからターミナルが使えるのも良い点です。複数ターミナルを起動することも、分割することも可能です。複数ターミナルを使うような場合にも便利だと思います。

ショートカットも覚えておくと便利です。

以下はWindowsの例ですが、VS Codeでターミナルを使う際に参考になる記事です。

VSCode内のターミナルをショートカットで快適に使う(Windows)

GitHubでオンラインのVS Codeエディタを使う

https://twitter.com/dynamitter/status/1359211893412356096