🐥

Prisma 入門ワークショップ(2021)

4 min read

本記事は、2021年6月29日に開催されるPrisma Day 2021で行うWorkshopの資料になります。Workshopに参加される方もそうでない方も、読んでいただいて、Prismaを理解できる資料となっています。

ようこそ

👋 Prisma 入門ワークショップ へようこそ。

リソース

Prismaとは?
Node.js & TypeScript向けの完璧なORM

英語のドキュメント
https://www.notion.so/A-Practical-Introduction-to-Prisma-2021-ccf00a066ef4432caeb03da179e38302

Zoom ウェビナー

https://www.youtube.com/watch?v=80CYmde9z9c

GitHub
https://github.com/nikolasburk/prisma-workshop

前提条件

ワークショップでの作業を成功させるためには、以下のものが必要です。

  • Node.js がインストールされている必要があります(12.2.X / 14.X)。
  • 実用的なタスクには VS Code を使うことをお勧めします(必須ではありません)。

以上です🙌 (SQLやPrismaに関する予備知識は必要ありません)

ワークショップでやること

このワークショップでは、Prismaを使用する際に知っておくと便利な、様々なワークフローについて学びます。

まず、SQLiteデータベースを使ってPrismaをセットアップし、PrismaによるデータモデリングとDBのマイグレーションの実行について学びます(lesson 1)。

次に、データベースへの問い合わせに使用できる、型安全なquery builderであるPrisma Clientについて学びます。ここでは、単純なCRUDからリレーションクエリ、フィルタやページネーションまで、さまざまなクエリについて学びます(lesson 2)。

次に、Prisma Clientを使ってREST APIのルートを実装する方法を学びます(lesson3)。

最後に、GraphQL APIのリゾルバを実装するためにPrisma Clientを使用する方法を説明します(lesson 4)。

アジェンダ

(すべての時間はJST)

18:00: キックオフ

18:10: Prismaのセットアップ、データモデリングとマイグレーション (lesson 1)

18:30: Prisma Clientを使ったデータベースへの問い合わせ方法 (lesson 2)

19:10: ExpressによるREST APIルートの実装 (lesson 3)

19:40: Apollo ServerによるGraphQLリゾルバの実装(lesson 4)

レッスン

0. Prisma 入門ワークショップ(2021)←ここ
1. Prismaのセットアップ
2. Prisma Clientを使ってみる
3. Prisma Clientを使ってREST APIの作成
4. Prisma Clientを使ってGraphQL APIの作成

レッスンとはどのようなものですか?

レッスン*は2つの部分で構成されています。

  1. ホストによる説明とデモ:
    各レッスンの最初に、ホストがこのレッスンで遭遇するさまざまなタスクを説明します。その間、ホストの説明に注意を払い、後で作業するときに自分でタスクを実行できるようにしてください。その代わり、わからないことがあれば、質問を考えたり、ZoomのQ & A**セクションなどで指摘してください。
  2. Do it yourself:
    ホストによる各タスクの紹介と説明が終わったら、自分でタスクに取り組む時間を設けます。

ホスト

こんにちは👋 私はミチビク株式会社のCTOをしてるKanasugiです。Next.js, Appllo(GraphQL), Primaを使ってコーポレートガバナンスの課題を解決するWEBサービスを作っています。湘南在住のサーファー🏄で、波があれば、サーフィンして、波がない時間はコード💻を書くという生活をしています

連絡は、以下のチャンネルで行うことができます。

🐦 https://twitter.com/kanasugi_y (DM open)

🐙 https://github.com/knsg16

⚡️ @YuukiKanasugi on the Prisma Slack

Zoom Logistics

ホストが答えるべき質問はどこに聞けばいいのか?

ホストが回答すべき質問がある場合は、ZoomQ&Aセクションをご利用ください。ホストは受信した質問のフィードにアクセスでき、いつでも質問に答えるかどうかを決めることができます(口頭でも、Q&Aセクションでも回答できます)。**質問にホストが答えることを望む場合は、チャットを使用しないでください。

チャットはどのように使うのですか?

Zoom チャットは、ワークショップ周辺の雑談や話題のないディスカッションなどにご利用いただけます。ワークショップに参加している人全体にチャットメッセージを送ることもできますし、チャットしたい参加者を選んでダイレクトメッセージを送ることもできます。

ワークショップの様子は録画されますか?

ワークショップのZoom callは録音され、ワークショップ開催後にPrisma YouTube channelで公開されます。

ワークショップ中に参加者全員に聞こえるように発言することはできますか?

初期設定では、ワークショップの参加者は全員受動的で、他の参加者から見られたり聞かれたりすることはありません。参加者全員にとって有益な情報をワークショップに提供したい場合は、ホストがあなたを "ステージ "に登用し、他の参加者があなたの声を聞くことができるようにすることができます(ウェブカムをオンにするかどうかはあなた次第です)。

「挙手」を求められたらどうすればいい?

Zoomのウェビナーには、Raise-handという機能があります。この機能を使用すると、あなたが「挙手」したことが司会者に表示されます。この機能は、司会者が簡単な投票などのために使用することがあります。

行動規範

私たちは、このワークショップがすべての人にとって、楽しくて素敵な経験になることを望んでいます。

私たちは、性別、性自認や表現、年齢、性的指向、障害の有無、外見、体格、人種、民族、宗教(またはその有無)、技術の選択などにかかわらず、すべての人にハラスメントのない会議を提供することを約束します。私たちは、いかなる形であれ、会議参加者に対するハラスメントを容認しません。性的な言葉やイメージは、講演、ワークショップ、パーティー、Twitter、Slack、その他のオンラインメディアなど、あらゆる会議の場で適切ではありません。これらの規則に違反したカンファレンス参加者は、カンファレンス主催者の判断により、返金なしで制裁を受けたり、除名されたり、ブロックされたりすることがあります。

フルバージョンはこちらからご覧いただけます。

♪自分でこのワークショップを開催してみたい?

ワークショップを開催することは、とてつもなく楽しいことです。😄また、自分が教えているトピックへの理解を深め、知識を共有することでコミュニティに還元することができます。

このワークショップの資料は無料で使用できますので、お知り合いの方と共有していただくことができます。自分でこのワークショップを開催したい方や、始め方のアドバイスが欲しい方は、お気軽にお問い合わせください。

♪Prisma Slackに参加する

43k以上の開発者が参加するPrisma Slackに参加しましょう。

Discussion

ログインするとコメントできます