📝

Datadog に任意のメトリクスデータを送信するCLIをdatadog-api-client-ruby gemをラップして作った

2022/12/05に公開約2,100字

概要

CLIでDatadogに任意の数値のログを記録したいと思って作りました。

DataDog/datadog-api-client-rubyのメトリクスを送信する機能をラップしただけです。

リポジトリ

https://github.com/junara/dd_post_gauge

使用例

Gemをインストールします。

$ gem install dd_post_gauge

DatadogのAPIを入手します。API キーとアプリケーションキーを参照してください。

Datadogのサイトパラメーターを入手します。Datadog サイトの概要を参照してください。

./.envを用意してください。上記で入手した値で置き換えてください。

$ cp .env.sample .env

.env file

DATADOG_API_KEY=XXXXXXXX
DATADOG_SITE=us5.datadoghq.com

ここからが、本番です。実際に任意の数値をDatadogに送信します。

例とした送信内容は以下の通りです。

Metrics namae -> hoge.test.ping
Metrics value -> 10, 50, 20, 70 (4 points)
Tag -> host 
Tag value -> my.favoite.site.com

4つの数値をDatadogに送信します。以下のコマンドを入力して下さい。

$ dd_post_gauge -m hoge.test.ping -v 10 -t host -r my.favoite.site.com       
$ dd_post_gauge -m hoge.test.ping -v 50 -t host -r my.favoite.site.com
$ dd_post_gauge -m hoge.test.ping -v 20 -t host -r my.favoite.site.com
$ dd_post_gauge -m hoge.test.ping -v 70 -t host -r my.favoite.site.com

送信した内容を確認します。

  • メトリクスが送信されたことは以下で確認できます。Metrics > Summary

  • 送信されたメトリクスは他のメトリクスと同様にダッシュボードで確認できます。Dashboards > YOUR DASHBOARD and Add Widgets > Timeseries

詳細

$ dd_post_gauge -m <metric_name> -v <metric_value> -r <metric_resource_name>  -t <metric_resource_type> -k <api_key> -s <datadog site> 

metric_namemetric_value は入力必須項目です。

metric_resource_namemetric_resource_type 任意です。

.envがあれば api_keydatadog site は入力省略できます。

DATADOG_API_KEY=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
DATADOG_SITE=datadoghq.com

所感

Datadog。経時変化を記録して表示してくれるの便利。

ワンストップで楽ちん。

Discussion

ログインするとコメントできます