😆

他言語に移行するまえのdjango まとめ

2022/10/13に公開約1,200字

移行する理由

そもそもDjangoを始めた理由がある会社の業務改善ツールを作ろうと考えていたが、
より会社に適したネイティブアプリの作成の方が良いと考えたため

環境構築

1 pythonをインストール
2 Vscodeをインストール((ライブラリを入れておくと楽 Prettierなど
3 仮想環境の作成(venv) 以下の通りに実行

3 % sudo apt install python3.8-venv
4 % python3 -m venv venv
5  ls(venvがインストールされていることを確認
6 % source venv/bin/activate
7 (venv)% と表示されるしくみは完成!

プロジェクトを始める

work_placeでターミナルを開く

# work_placeファイルがある階層で
cd work_place #work_placeに移動する

#環境を作成します
% mkdir project2  #project2ファイルを作成
% cd project2    #project2に移動

vs codeでproject2を開く


% python3 -m venv venv  ((エラーがでたらターミナルに表示されたコードを実行
% source venv/bin/activate  #venvを起動
(venv(以下省略)) % pip install django==3.2  #django3.2をインストール

# プロジェクト開始

% django-admin startproject helloworldproject (hellowroldprojectが作成
%  python3 manage.py runserver (サーバーを起動

以下のサイトを開いてみて
http://127.0.0.1
http://127.0.0.1/admin/
これらは初期から用意されているサイト
この仕組みがdjangoです

赤文字が出たら python manage.py migrate

仕組み

views.py を設定
class 名前:
template_name = html名

url.pyを設定
path('', views.IndexView.as_view(),name='index'),

たった一つのスペルミスでのエラー

結論:template_nameをtemplates_nameと書いていた
TemplateResponseMixin requires either a definition of 'template_name'
のエラー
https://zenn.dev/articles/2546eef0362d1a/edit

Discussion

ログインするとコメントできます