🦁

iOSビルドが遅い, cloud_firestoreビルドが遅い場合の対処法  ビルドを短くする方法 

2022/10/23に公開約900字

前提

現在、Firestore iOS SDKは約50万行のC++のコードに依存しており、Xcodeのビルドの一部としてコンパイルすると、長い時間がかかります(CI環境ではなおさらです)。
公式ドキュメント
https://github.com/invertase/firestore-ios-sdk-frameworks

どれほど変わるのか

Mac mini (2018) 6 cores:

導入前: ~ 240s
導入後: ~ 45s

GitHub Action CI 2 cores:

導入前: ~ 551s
導入後: ~ 174s (公式情報)

導入方法

以下のコードをios/Podfile に下記のように追記する

pod 'FirebaseFirestore', :git => 'https://github.com/invertase/firestore-ios-sdk-frameworks.git', :tag => '10.0.0'

記述後以下のコードをそれぞれ実行し、ビルドできれば成功。
flutter clean
flutter pub get
flutter run

注意点

エラーが出る場合は tag => '10.0.0'のところが使用している環境のバージョンにあっていないことで起こることがある。
エラー文に使用すべきバージョンが書いてあることが多いので英文が苦手でもきちんと読むべし。
もしくは最新バージョンを使っている場合は上記の公式ドキュメントを確認し、一番上のバージョン番号をtag => 'ここ' に記述すればよい

例えば執筆日の最新バージョンは10.0.0である

Discussion

ログインするとコメントできます