📐

GitHub Actions を使って GitHub Issue を電卓にする

1 min read

GitHub Actions を上手く使うと、GitHub Issue を電卓にすることができます。

以下は、1 + 2 * (3 + 4) / 5 = 3.8 を Issue を使って計算したものです。

これを実現するためには、以下のような workflow を用意すればよいです。

.github/workflows/dentaku.yml
name: Dentaku

on:
  issues:
    types: opened

jobs:
  build:
    runs-on: ubuntu-latest

    steps:
      - uses: actions/checkout@v2
      
      - id: calculate
        run: |
          ans=$(echo "${{ github.event.issue.title }}" | bc -l)
          echo "::set-output name=ANS::${ans}"
      
      - uses: actions-ecosystem/action-create-comment@v1
        with:
          github_token: ${{ secrets.github_token }}
          body: |
            ${{ steps.calculate.outputs.ANS }}

bc コマンド を使って文字列から計算を行い、その結果を workflow の機能である set-output コマンド を用いてグローバルに使えるようにするのがポイントです。

普通の電卓に飽きた時に使ってみてください。

Discussion

ログインするとコメントできます