Vultrでサーバーを構築する準備をします。

Vultrとは?

Vultrはオーストラリアの会社が運営している格安VPSになります。

安くて高性能なので多くの人が利用しています。

Vultrの特徴

  • 初期費用がない
  • 東京リージョンがある
  • コントロールパネルが使いやすい
  • ファイヤーウォールの設定が可能
  • 料金が安い
  • 高性能

アカウント登録

Vultrでアカウントを作成します。

Vultr

Vultrを使用するには、クレジットカードを登録する必要があります。

登録しても勝手に課金されることはないので安心してください。

メールアドレスの認証もしておいてください。

sshキー作成

ローカルでsshキーを作成します。

$ ssh-keygen -t rsa

sshキーをcatコマンドで表示できるので、コピーします。

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub

sshキー登録

vultrにログインして、コピーしたsshキーを登録します。

ssh

addssh

ファイヤーウォール設定

ProductsのFirewall画面に遷移して、プラスボタンをクリックします。

firewall

Descriptionに適当な名前を入力します。

下記のように登録します。

  • ssh:22番
  • http:80番
  • https:443番
  • mysql:3306番

managefirewall

VPSレンタル

VPSをレンタルします。

ProductsのInstances画面に遷移して、プラスボタンをクリックします。

products

インスタンスの種類を順番に選択していきます。

  • Choose Server:Cloud Compute
  • Server Location:Tokyo

deploy

  • Server Type:Ubuntu 18.04
  • Server Size:$5

deploy

  • SSH Keys:先ほど登録したsshキー
  • Firewall Group:先ほど登録したfirewall

Deploy Nowをクリックすると、インスタンスが作成されます。

deploy

インスタンスができると、サーバーの情報を表示することができます。

IPアドレスと管理パスワードはメモしておきます。

Server