Django には管理画面が存在します。

管理画面では投稿や編集、削除など web 上でデータベースを操作することができる便利な画面です。

管理画面でデータを操作できるようにします。

Admin

app/admin.py

from django.contrib import admin
from .models import Post

admin.site.register(Post)

コード解説

admin.site.register関数の引数にモデルを指定するだけで、管理画面からデータベースを操作できるようになります。

admin.site.register(Post)

マイグレーション実行

モデルを変更したら、下記コマンドで必ずデータベースの再構築が必要になります。

マイグレーションをするのを忘れて起動させると、エラーが発生しますので、必ずマイグレーションをしましょう。

(myvenv) ~$ python3 manage.py makemigrations
(myvenv) ~$ python3 manage.py migrate

管理ユーザー作成

createsuperuser コマンドで管理ユーザーを作成することができます。

(myvenv) ~$ python3 manage.py createsuperuser

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力します。

パスワードは見えないので、間違えずに入力して下さい。

Web サーバー開始

(myvenv) ~$ python3 manage.py runserver

http://127.0.0.1:8000/admin/

ユーザー名とパスワードを入力すると、管理画面が表示されます。

Admin

データ追加

管理画面で Post モデルのデータを追加します。

何件か登録しておくと、レイアウトがしやすくなります。

中身はとりあえずダミー文字で OK です。

Admin