Chapter 04無料公開

アプリケーション作成

はる@Python、Djangoプログラミング講師
はる@Python、Djangoプログラミング講師
2021.03.20に更新

アプリケーションを作成していきます。

startapp コマンドでアプリケーションを追加できます。

アプリケーション名はappにします。

(myvenv) ~$ python3 manage.py startapp app
├── app // アプリケーションディレクトリ
│   ├── admin.py // 管理サイト設定ファイル
│   ├── apps.py // アプリケーション構成設定ファイル
│   ├── __init__.py
│   ├── migrations // マイグレーションファイルを格納するディレクトリ
│   │   └── __init__.py
│   ├── models.py // モデル定義ファイル
│   ├── tests.py // テストコードファイル
│   └── views.py // ビュー定義ファイル
├── db.sqlite3 // データベース
├── manage.py // コマンド実行ファイル
├── mysite // プロジェクトディレクトリ
│   ├── __init__.py
│   ├── settings.py // プロジェクト設定ファイル
│   ├── urls.py // プロジェクト用ルーティング定義ファイル
│   └── wsgi.py // デプロイ用ファイル
├── myvenv // 仮想環境
│   └── ...
└── requirements.txt // インストールファイル

このようなディレクトリが自動的に生成されます。

Django でアプリケーションを使えるように設定

アプリケーションを使えるようにするには、プロジェクトの設定にアプリケーションを追加する必要があります。

INSTALLED_APPS に追加します。

mysite/settings.py

# Application definition

INSTALLED_APPS = [
    'django.contrib.admin',
    'django.contrib.auth',
    'django.contrib.contenttypes',
    'django.contrib.sessions',
    'django.contrib.messages',
    'django.contrib.staticfiles',
    'widget_tweaks', # 追加
    'app', # 追加
]