ℹ️

vimの設定ファイル(.vimrc)

2023/01/21に公開約1,300字

目次

  • vimrcファイルの場所
  • 自分の設定
  • 各設定の解説

vimrcの場所

vimの設定ファイルはubuntuの場合ユーザのホームディレクトリ直下の隠しファイルにある.

以下のコマンドで確認できる.ファイルがない場合はtouchコマンド(中身のないファイルを作ることができる)等で作るとよい.

cd ~
ls -a
(ファイルが存在しない場合)
touch .vimrc

pythonを使う人はtabキーをスペースキー4つ分に設定するとインデントが楽にできる!

自分の設定

以下に自分の設定ファイルを示す.

set number                
inoremap <silent> jj <ESC>
set expandtab
set tabstop=4
set shiftwidth=4
set smartindent
set backspace=indent,eol,start
set fenc=utf-8
set nobackup
set noswapfile
set autoread
set hidden
set showcmd
set cursorline
set virtualedit=onemore
set wrapscan
set hlsearch

設定の解説

設定 説明
set number ファイルに行の番号を表示できる
inoremap <silent> jj <ESC> jjと打つとinsertモードからnormalモードへ変更できる
set expandtab tabの代わりにスペースになる
set tabstop=4 tabの幅を4文字分になる
set shiftwidth=4 vimで読み込みのときにtabの幅をスペース4個分にする
set smartindent 改行のときに自動でインデントしてくれる
set backspace=indent,eol,start backspaceを行の初め,終わりで使えるようになる
set fenc=utf-8 開くファイルの文字コードをutf-8にする
set nobackup バックアップファイルを作らないようにする
set noswapfile swapファイルを作らないようにする
set autoread 開いているときに他から変更されたら自動で読み込んでくれる
set hidden 保存されていないファイルがあるときでも別のファイルを開ける
set showcmd 入力中のコマンドを表示する
set cursorline カーソルのある行の色を変える
set virtualedit=onemore カーソルを行末のもう一つ先まで動かせる
set wrapscan 最後まで検索したら最初に戻る
set hlsearch 検索している文字列に色をつける

いろいろ書きましたがもしかしたらVSCode+vimキーバインドが最強かも…

参考になれば良いです

written by inumina

Discussion

ログインするとコメントできます