Chapter 04

[エラーのいろいろ] アップロード時のエラー

Dolphiiiin
Dolphiiiin
2022.01.03に更新
エラーメッセージ 「ワールドのアップロードに失敗しました。必要なBuild Supportが全てインストールされているか確認してください」

アップロードに必要なBuildSupportがインストールされていません。
clusterのワールドアップロードには、Windows/MacOS/Android/iOSのBuilSupportが必要です。

解決方法

  1. UnityHubのサイドバーよりインストールを開く
  2. 2019.4.22f1のメニューよりモジュールを加える
  3. 不足しているbuildSupportにチェックをしてインストール
エラーメッセージ 「ワールドにはTagが[MainCamera]のCameraを配置できません」

ワールド上に設置されているカメラのTagをMainCamera以外(Untagged)にしてください。

エラーメッセージ 「ワールドにはSpawnPointが「Entrance」のSpawnPointが1つ以上配置されている必要があります」

ワールド上にSpwanPointが設置されているかを確認してください

エラーメッセージ 「DespawnHeightはワールドに1つ配置されている必要があります。現在配置されているDespawnHeightの数は0です」

ワールド上にDespawnheightが設置されているか、DespawnHeightが2つ以上設置されていないかを確認してください

エラーメッセージ 「Itemの子にItemは配置できません」

メッセージの文字通り、Itemの子オブジェクトにItemを設置できません。
Parent Constraintなどを使用して位置を追従させるなどの対応や、設計の見直しを行ってください。

Unityがクラッシュする

Discordコミュニティでおそらく一番多い質問かもしれません
自分の中でもたまに発生してしまうのですが、確実な原因、対処方法について確立できていません。
クラッシュした後の原因特定にはEditor.logを見ましょう

Start importing `画像のファイルパス` using Guid(********************************)
Importer(-1,00000000000000000000000000000000)
Crash!!! 

というエラーがある場合は、以下を試してみてください

  • GPUドライバーのアップデート

  • OSのアップデート

  • VPN、プロキシの無効化

  • アップロード先のワールドを変える

  • ReimportAllを実行する
    (ReimportAllはプロジェクトの規模によっては数時間かかる場合があります)
    Projectウィンドウ上を右クリックして、ReimportAllを実行します

  • Unityプロジェクト自体を作成し直す
    UnityPackageを作成して、新規に作成したUnityプロジェクトに移行しましょう。
    Projectウィンドウの、Assetsフォルダーを右クリックして、Export Packageをクリックすることで、プロジェクトをパッケージとして書き出せます。
    ただし、clusterの導入などを新しいプロジェクトでも行う必要があります。

エラーメッセージ 「Fatal Error:dataOffset !=file.GetPosition()」

PCのストレージ空き容量を確認してください。