Chapter 03

Pclass(特徴量)の整理

(株)ディープブラック
(株)ディープブラック
2021.03.20に更新
このチャプターの目次

Pclassとは

https://www.kaggle.com/c/titanic/data
上記をみると
TitanicのPclassは
1st = Upper(上流)
2nd = Middle(中級)
3rd = Lower(下流)

となっていることが分かります。

Pclassの整理

数値が低いほど、上流の階級になっていくことが分かったので
1に3を2に2を3に1を当てはめます。
以下のcodeでできます。

######### Pclassの整理 ######### 
data["Pclass"] = data["Pclass"].replace({1:3,2:2,3:1})