この本について

本書では、scikit-learnを使って、KaggleのTitanicを解いていきます。
最終的な精度は75%です。

この本を読むことによって
機械学習をデータに対して、どのように用いるか
文字列処理
カテゴリカル変数の扱い方
が学べます。

実行環境

OS:macOS 10.15.7
開発環境:Nova(Python対応テキストエディタならOK)
パッケージのinstall:Anaconda 4.9.2
Python:3.8.3

必要なパッケージ

本書では、以下のライブラリがインストールされているとして話を進めていきます。

category_encoders==2.2.2
numpy==1.19.2
pandas==1.1.5
scikit_learn==0.24.1

お問い合わせ

内容に関する質問は

mailto:deepblack.inc@gmail.com

までお願いします。