📑

初心者のためのUnity+gRPCチュートリアル(環境構築編①)

2022/09/25に公開約1,400字

概要

備忘録&初学者向けになるべく手順を飛ばさすにunity+grpc環境構築の手順を書いていきます。
gRPC公式Unityサンプルコードを走らせるまで。

環境

  • unity 2020.3.34f1
  • windows 10

必要ファイルの準備

gRPC公式のunity packageを使用して構築していきます。
公式最新版gRPCはunity packageが入っていなかったため、過去のコミットから取ってきます。
具体的な手順は下記の通り。

  1. https://packages.grpc.io/archive/2022/04/67538122780f8a081c774b66884289335c290cbe-f15a2c1c-582b-4c51-acf2-ab6d711d2c59/index.xml
    からgrpc_unity_packageとGrpc.Toolsダウンロードします。

  2. Commit横のリンクをクリック、githubページに飛ぶので「Download zip」からソースをダウンロードします。

  3. ダウンロードしたもののうち、拡張子がzipでないものはzipに変更し、任意の場所に解凍しておきます。

Unity準備

  1. grpc_unity_packageを解凍すると中に「Plugins」フォルダが入っているので、これをダウンロードしたgithubソース>examples>csharp>HelloworldUnity>Assetsフォルダ内にコピーします。

  2. unity hubのopenから「add project from disk」を選択し、githubソース>examples>csharp>HelloworldUnityを選択します。

  3. unityを開いたらAssets>Scenesの中にSampleSceneをHierarchyに移し、スタートボタンを押す

  4. Hello gRPC!!!部分をクリックして画面が下記の通り変わったら成功

まとめ

とりあえずsampleコードが動くかどうか確認しました。
最近のコミットではunity用packageが消えていたので動くか不安でしたが無事動いて良かったです。
今後はprotoファイルのコンパイル環境構築だったりローカルでのgRPCサーバ建てだったりをしていく予定です。

Discussion

ログインするとコメントできます