Open1

アーキテクチャ

  • モノリシック:すべてのコードが単一のデプロイメントユニットで構成
    • レイヤードアーキテクチャ
      • レイヤーごとに関心事を分離する
      • 閉鎖レイヤ:いずれのレイヤーもステップしてはいけない
    • パイプラインアーキテクチャ
    • マイクロカーネルアーキテクチャ
  • 分散:リモートアクセスプロトコルを介して接続された複数のデプロイメントユニットで構成
    • メリット:パフォーマンス、スケーラビリティ、可用性でモノリシックより優れる
    • デメリット:ネットワーク・ログ分散(色々なところにログが分散するので原因特定が困難)・データの整合性・完全性
    • 種類
      • サービスベースアーキテクチャ
      • イベント駆動アーキテクチャ
      • スペースベースアーキテクチャ
      • サービス指向アーキテクチャ
      • マイクロサービスアーキテクチャ
ログインするとコメントできます