💡

LINEミニアプリを使ってみた : プレモルキャンペーン

2021/08/02に公開約1,500字

こんにちわ。BULB加藤です!

ZennでLINEミニアプリの情報を発信しています。今回はおなじみのビール「プレミアムモルツ」のキャンペーンに応募できるミニアプリを試してみました。

LINE Payが毎週もらえるキャンペーン

https://www.suntory.co.jp/beer/thepremiummalts/campaign/line20/

2021年3月から翌年1月まで続く長期キャンペーン。なんとLINE Pay残高が「必ず」20円分もらえてしまうとのことです。

購入済みのレシートを撮影して送るだけで応募できる手軽さがLINEミニアプリで実現されています。

ミニアプリを立ち上げてみる

こちらがLINEミニアプリ立ち上げ後の画面。キャンペーンは毎週更新されていますが、現在の対象期間がわかるようになっています。

プレミアムモルツを1本購入し、購入時のレシートを撮影してミニアプリ内でアップロードするだけ。レシートの画像認識はどのくらいの精度なのか・・などきになる部分もありますね。

レシートの撮影・アップロード

「キャンペーンに参加する」から進むとこんな画面になります。
 

当然ですが、「プレミアムモルツ」と書いてある部分だけを撮影すれば良いわけではなくレシートの全体が必要なんですね。

マーケター目線でいうと、これによりプレモルユーザーがお店で購入時に他にどんなモノを買うかといったデータを得られそうです。そういえば数年前にレシートの画像を送るだけでポイントが貰えるサービスなんかもありましたね!

アンケートも受け付けています。

応募状況の管理もできる

人によっては何十回も応募することになりそうですが、ちゃんと各回ごとに応募状況のログが残ります。

過去の応募分もわかりますね。

過去にはアサヒビールのLINEミニアプリ活用状況もご紹介しましたが、ビールのような日常的かつ週間的に購入するものはキャンペーン等への取り組みもかなり進んでいます。

https://zenn.dev/bulb/articles/f1e7f0c4b44e46

LINEミニアプリでは飲食店のテイクアウトやモバイルオーダー系のサービスが多いですが、LINE PayなどLINE独自のアプリケーションとの連携も深いので、今後このような販促・マーケティングへの活用事例も増えていくかもしれませんね!

Discussion

ログインするとコメントできます